三遠南信データファイル


豊川(とよかわ)市


 地域:東三河

 市役所所在地:
〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1-1

 地図:
役場付近への道案内 (Powered by マップファン

 代表電話:
(0533)-89-2111

 WEBサイト:
http://www.city.toyokawa.lg.jp

 市町村概要:
平成22年2月1日、豊川市と小坂井町が合併して新しい「豊川市」が生まれました。豊川市は愛知県の東南部に位置し、市の北部には本宮山の山ろくが広がり、東部には一級河川の豊川が流れ、南部は穏やかな三河湾に面しており、自然環境と温暖な気候に恵まれ、活力ある産業が育っています。全国的に有名な豊川稲荷は多くの観光客でにぎわい、東海地方の総鎮守としての砥鹿神社や、国の天然記念物の御油の松並木、史跡公園として整備された三河国分尼寺跡など歴史的観光名所が市内に点在しています。

 人口:
181,345人

 面積:
161.14ku

 祭・伝統芸能・行事:
豊川市民まつり「おいでん祭」、豊川市民まつり「豊川手筒まつり」、豊川稲荷春季・秋季大祭、若葉祭(うなごうじ祭)、風まつり、田祭り

 特産品:
スプレー菊、大葉、バラ、豊川いなり寿司

 市町村にまつわるすごい数字:
【6,000本】
豊川稲荷本殿から奥の院に通ずる参道には、両側に祈願の千本幟が並んでいる。幟の数は約6,000本、中にはイチロー選手の幟もある。どんなお願いが書いてあるのでしょうか?

 観光施設入場者数ベスト3(平成26年度)
【No1】
豊川稲荷 5,000,000人
【No2】
赤塚山公園 479,730人
【No3】
砥鹿神社 403,000人

豊川稲荷
豊川稲荷

若葉祭(うなごうじ祭)
若葉祭
(うなごうじ祭)

豊川手筒まつり
豊川手筒まつり

佐奈川沿いの桜
佐奈川沿いの桜
このページの読み方
※人口/(平成28年1月1日現在) ※面積/全国都道府県市区町村別面積調(平成27年10月1日現在)

戻る