出掛けよう!三遠南信

出掛けよう!三遠南信

南信州に出掛けよう!

南信州地域 南信州の伝統芸能 中央構造線博物館 伊那谷人形浄瑠璃 昼神温泉 ヘブンスそのはら 下栗の里 神様王国

東三河 | 遠州 │ 南信州 │ 全体の地図(PDF・426kb)

*画像をクリックすると拡大写真をご覧いただけます

1■ヘブンスそのはら
グリーンシーズンは高原散策、冬時期はスキー場。標高800mの山麓駅から標高1400mの山頂駅まで、約10分のロープウェイの旅。春の水芭蕉、秋の紅葉、冬の銀世界と様々な表情を見せてくれる。
長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
http://mt-heavens.com/

2■昼神温泉
長野県の南端にあり、美人の湯と言われる良質な泉質が自慢。宿泊宿や立ち寄り温泉もあり、場所によって、アルカリ性単純硫黄泉、アルカリ性単純温泉の異なる温泉を堪能できる。
長野県下伊那郡 阿智村智里
http://www.hirugamionsen.jp/

3■伊那谷の人形浄瑠璃
伊那谷では、古くから人形浄瑠璃が盛んで、現在も、早稲田人形、黒田人形、古田人形、今田人形の4座が残り、各座の公演のほか、4座が勢揃いする公演も人気を博している。
黒田人形浄瑠璃伝承館/長野県飯田市上郷黒田2344番地2

4■中央構造線博物館
日本列島最長の大断層「中央構造線」について展示紹介する日本唯一の博物館。日本列島が、この断層を境に、まったく違う地層である不思議を解明してくれる。また、2008年12月に、南アルプスの長野県側が『南アルプス(中央構造線エリア)ジオパーク』の名で、日本最初の7ヶ所の日本ジオパークのひとつに認定されました。
長野県下伊那郡大鹿村大河原998
http://www.osk.janis.or.jp/~mtl-muse/

5■南信州の伝統芸能
南信州エリアには、霜月まつりや冬祭り、雪まつりなど、長い歴史を持つ趣深いまつりが数多く伝承され、民俗学的にも非常に注目され、全国から見学者が訪れる。また、長年地元に根ざして受け継がれてた地芝居も盛んで、大鹿歌舞伎、下條歌舞伎、平谷歌舞伎などがそれぞれの地域で定期的に公演されている。

6■下栗の里
標高800〜1000mの山の急傾斜地に、まるで張り付くようにして生活を営む地域。そこは日本のチロルと呼ばれる「下栗の里」。現在も家々が点在し、その景色たるや圧巻。
長野県飯田市上村

7■南信州遠山郷 神様王国
山の神や水の神が数多く祀られている遠山郷のウォーキングコース「神様王国」が人気。希望者には遠山郷観光案内所(かぐらの湯に隣接)で、ガイド(有料)もお願いできる。
長野県飯田市南信濃和田
http://www.tohyamago.com/kami/